ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画

  • hitoodoru kikaku

お客様の本音を探るアンケート

キャンプ場の運営支援・集客コンサルティング・ウェブ予約管理代行・指定管理公募支援・経営戦略コンサルティングのヒトオドル企画です。


いやぁ、冬はやはり静かです。


周囲では冬は商売をあきらめ、自己投資の時間と割り切って海外に修行にいってる仲間もいます。


キャンプ場ではやはり冬の営業をしないで他の収入を作っている人もいますね。本当にお客様の方を見ているキャンプ場は何が最も得策かということもちゃんと見抜けている、というのが私の持論です。


そこには商売としての効率と人としての人生の楽しみ方があらわれているようで好きなお話でもあります。



皆さんのところではお客様にアンケートってお願いしていますか?


当施設は本当に最低限なところでのお願いなので、ほぼご記入いただけません。それでも特に気に入ってくれた方は書いてくれますし、腹に据えかねることがある方も書いてくれます。


やはりお客様の本音が現れるのがアンケートなのでこれから力を入れよう!と思うのですが、いつも先送り。


今後は特に集中したいと思います。


そのお客様のアンケートで時々、総括ではなくいいことと悪いことの両方を書いていただける場合があります。


ネットにあふれているテンプレートだと結構細かいところまで質問できるようになっていますが、私自身があまり細かいアンケートが好きじゃないというのがありまして。


名称は避けますが、利用しているウェブ上のサービスは質問した後、その内容に関してどうだったかというのをほぼ永遠かと思われるぐらい点数をつけさせたりするわけです。


対応したオペレーターの態度はどうだったとか、問題はどの程度解決したのかとか。


企業努力でなるべく顧客と向き合おうとはしているんですが、顧客としては「そこまで答える義務はないのでもう少し軽く参加しやすいものにしてほしい」というのが本音。


というように私自身がアンケートに対して懐疑的なことがあり、あまり積極的にアンケートを導入していないのですが、やはりそれくらい緩いアンケートであればあるほど真摯な声が反映されたりしているわけです。


「最高!値上げしないでね!!」


「トースターがあれば完ぺきだった!!」


「ファンから誇りが落ちてきた。しっかり掃除しておくべき」


「いつも利用させてもらってる。今回はちょっと掃除ができてなかった」


全部実際に頂いたアンケートです。私自身フロントに立つことが少ないのであまりお客様との接点がないのですが、そういう意味では今後の戦略としても大変役に立ちます。


そしてその言葉もさながら、それを書いてくれたというお客様はやはり再度訪れていただくことが多いのです。


今後はもっと研究して、アンケートを集めたいと思います。