• hitoodoru kikaku

キャンプ場にテレビは必要?

指定管理のキャンプ場運営サポート、ヒトオドル企画です。


コロナショックの中である温泉旅館さんがSNSを通して、テレワークのために温泉旅館を使ったら、というのを流していました。


本当に今の状況であれば可能ですし、こういう状況だからこそ今まで先送りにしていた可能性のあるビジネススタイルというのに取り組めるとも思っています。


そういう意味では当施設もWi-Fiは設置してあるので、ご家族で利用いただいてもいいのかとも思います。


実際に、何度かご利用いただいている常連さんがいつもより長い日数でご滞在いただいています。お子様も学校はお休みですし、オープンエアな環境であり、一棟貸しである当施設なんかはベストなのかもしれません。


さて、今日お話ししたいのはテレビです。Wi-Fiを設置するとき役場と協議したのですが、役場の場合は議会に諮って、予算が下りて、と経る手立てが多く、圧倒的に遅いのでそこは許可だけ頂いて自己資金で設置しました。


当時はちょうど海外OTAにインバウンドをターゲットにしたところだったのでどうしても必要でした。


実際、その一年前にまだ役場の管理下だったころ、近隣でラフティングの世界大会が行われ当施設も4か国の選手の宿になったのですが、Wi-Fiがない施設というのはなかなか選手にとっても大変だったようで。


考えてみれば今から15年ほど前、私が海外在住の時は基本的に毎日のようにインターネットカフェに行ってました。スマホなどない時代でした。日本語フォントがなくてローマ字でメールを打っていたような時代です。Mixiをやりながらローマ字で打っていました。懐かしいですね。


そういう思いもあり、自分たちでできることであればということですぐにWi-fiを設置したときに、話題に上がったのはテレビはどうする?ということでした。


テレビはもとから各棟に19型の薄型テレビが置いてあります。もちろん、見ようと見まいと設置しただけで受信料を払う義務はありますので、正直キャンプに来る客に必要かな、と思い撤去も検討しました。


その時は役場とも意見を交わし、最終的には緊急情報をお客様が取得できるように設置はしておくという方向でまとまりました。


そういう用途であれば必要なものであると割り切れるので特に異論はなく落ち着きました。


テレビが映らない(コンセントが抜けてた)、リモコンの電池が切れたなど時々お客様からテレビについてのお問合せがあります。


それを考えるとやはり需要はあるのでしょう。なければないで過ごすのでしょうが、やはりテレビがあることによってお客様の選択肢の幅が広がるようです。


親がBBQの準備をしている間、外は扱ったりすると子供は室内でテレビ。というのが普通に成立。選択肢を広めてあげることは悪いことじゃないのですが、いかんせん維持するのにお金がかかるのがテレビの怖いところ。


ここまでくると逆に課金制のNetflixやAmazonなどのテレビを導入すると面白いかもしれません。


当施設ではまだそこまでやっていないのですが、Netflixがみれるキャンプ場という需要もありそうですよね。あるかな?あると思います。


個人的にはDAZNがいいですね。ちょっと高いようですが。スポーツが大好きです。


結論としてはなければないで成立するものですが、今であればもう少し選択肢を広げて課金制のチャンネルを入れても面白いかも、です。



ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画