ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画

  • hitoodoru kikaku

クラファンしました。

キャンプ場運営支援・予約管理代行・集客コンサルティング・ウェブサイト作成のヒトオドル企画です。


一気に冬将軍到来のようです。すっかり寒くなりました。


知り合いの宿では冬季の集客はあきらめて、もうその時期は思い切って営業せずに自分への投資として毎年いろんな所へ出かけているようです。


勉強して次年度の営業に生かす、ということですね。


実質的な宿のグレードアップもそうですし、そこでできた人脈から新たな可能性が開けることもあるそうです。


実際に大変人気のある宿でして、かなり前からそのスタンスでやっていますのでしっかり回収できているのしょう。


弊社はいくつものOTAに申し込みしており、運用していますが、その中でもメインとなるのがなっぷです。


キャンプ場に特化しているだけあって、コンテンツも表示しやすいし、お客様とのミスマッチもほぼありません。キャンプ場を探している人からの申し込みですから、それはそうでしょう。


ただし、キャンプスタイルも多様化しているので、今後はより細分化したターゲット設定が必要かもしれません。


なっぷを通じてのクラファン


なっぷのトップページでは、特集が組まれており、いくつか当施設も該当する項目があります。


それとは別に時期的なものとして、今年台風による被災で営業を休止しているキャンプ場のクラウドファンディングが紹介されていました。


クラファン自体は別のサイトになりますが、なっぷに特集を組まれている2つのキャンプ場にわずかながら支援させていただきました。


昨年は西日本、今年は東日本と毎年のように被災地が変わります。今回のキャンプ場はまだ訪れたこともない場所ですが、これがご縁になる可能性もあると思います。ブームのようにとらえられているキャンプですが、一つの文化として定着するためには裾野は大きいほうがいいのは明白です。


また、キャンプ場運営のずぶの素人から少しずつ学び、稼げるようになった意味でも業界に対して少しでも恩返しできたらと思っています。


近くにキャンプ場ができたら?


実は最近、近隣にグランピング施設を作りたいという相談を受けました。


直接ではないのですが、グランピング施設を作りたいという人を紹介したいとのことでした。


とりあえずどのような意図なのかをご本人から聞いてみないと何とも言えませんが、基本的にはウェルカムです。


以前も紹介したかもしれませんが、弊社が指定管理者になってすぐに、すぐ近くにビジネスホテルができましたが、ビジネスホテルとキャンプ場というすみわけがうまくいき、両施設とも飛びぬけているわけではありませんが、安定した経営ができています。


グランピングもターゲット層を明確にすれば恐らく客層は被りません。こればっかりはやってみないとわからないですが。


それよりも単純に地域としての注目度は上がるでしょうし、お客様にとって選択肢が増えるのはいいことでしょう。観光業、宿泊業、アウトドア業などの分野で底上げとなるようであれば、より注目されると思います。


何よりいがみあうよりは協力していったほうが何倍もの力を発揮できそうです。