• hitoodoru kikaku

ストレスの大きさ

キャンプ場の運営サポート、ヒトオドル企画です。


状況は更に深刻になっていってると思いますが、私の情報収集源となっているSNSではほとんどのキャンプ場や宿泊業関係者は現在自粛モードになっています。


福島の飯坂温泉さんがこんなTweetをされました。


本日、飯坂ホテル聚楽にて新型コロナウイルス感染の発表がありました、詳細及び感染経路については福島市保健所にて確認中です。詳細は追って公式ホームページにてご報告させていただきます。飯坂温泉は感染拡大防止に努めてまいりいます。

現状ではどのようにしていてもリスクは大きいと思いますが、やはり最も大きなリスクは営業をしていることなのでしょう。


残念ながら現況では自分たちでコントロールできることが少なすぎる印象です。



そんな中で、私のTLに流れ込むこんな状況でも「営業してます!」という宣伝を繰り返す東京のホステルがありました。


すごいですね。


徹底的な感染症対策をしているとのことでしたが、やはり政府の緊急事態宣言を受け、今週(のみ?)は営業自粛するようです。


大きなグループでバックパッカーなどを中心に賑わっていますから、TLをみるだけで自分もバックパッカーのような気分になれたのに残念です。


私が情報を追えていないのかもしれませんが、政府発表の中に宿泊業の取り扱いが含まれていません。


観光業全体の落ち込みなどは指摘ことされ、自粛要請の対象になっていません。


明らかに移動を促す業種であるのに、自粛要請が出ないのは何らかの理由があるのでしょう。


軽症者や無自覚感染者などの隔離施設として部屋を提供する事例も散見され、そこに忖度があるのかもしれませんね。


補償の話も見えないまま、宣言された緊急事態。


今までの人生で幸い大きな災害に見舞われることなく、過ごしてきましたが、政府のような大きな力のアンダーコントロールでなかなかストレスがたまります。


マスクなどの物資がないのはしょうがないとしてそれ以外はほとんど揃っていて特に不自由はないのに自粛するという行為がまたこういうことによって普段の生活のぜいたくさを物語っていたのだと感じます。


特に私の場合はサウナに行けないストレスが・・・・。


こういう時こそ、キャンプ場の特性を生かし、テントサウナですね。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示