• hitoodoru kikaku

一つの節目

キャンプ場の予約管理代行を承ります、ヒトオドル企画です。キャンプ場施設様への送客をするためにリモートによるウェブ戦略を立案・実行いたします。


月額制がおススメとなっており、ウェブ担当者を雇うよりだいぶ安い金額でご利用いただけますし、今までの受身の姿勢とは異なり、施設様側が先導してより好ましいお客様を呼び寄せる体質になります。


ぜひご検討ください。


さて、政府より緊急事態宣言の延長がなされました。


取り敢えずは5月いっぱいとのこと。


うーん、自分たちの宣言といいますか、当初からGWに収まるはずはないだろうという読み通り、やはり延長となりました。


かといっていつまでも自粛しているわけにもいきませんし、いつから活動を再開すべきかというタイミングを常に計っている状態です。


実際のところ、国からの緊急事態宣言に伴い、県からの自粛要請という形だと思いますが、徳島県は特に「宿泊業者」に焦点を当てた自粛要請は出ておりません。


ただし、悪名高き「県外客への対応」みたいなのは事業者全般にお願いされております。。。。


内容はこちら。


○県外の方の入場「お断り」のお願いについて
 4月16日に緊急事態宣言が全都道府県に拡大され、政府は、大型連休期間を控え、
「人の移動を最小化すること」を目的として「県をまたいだ移動を自粛」をするよう、
全都道府県に協力を要請しました。
 徳島県においては、「新型コロナウイルス感染症」まん延防止の観点から、
「事業者の方々」(生活必要品の販売業者を除く)に、
「県外の方」は入場を「お断り」するなどの対応を考えていただくようお願いをしております。  県内のパチンコ等(遊技施設)、カラオケ等(遊興施設)をはじめ、県外から多く来られる
あらゆる事業所においても同様の対応をお願いしております。  このため、県が作成した張り紙や、取組み事例を掲載しますので、各事業者でのご案内等にご利用ください。

県外ナンバーに対する嫌がらせがここから始まったといわれるくらいですが、未だにウェブサイト上に載っているとは(笑)。


専門家に「ウィルスに県境はない」と言わしめたお願いです。


これを受け、実はお隣香川県が自粛要請を解除しました。


一時期は保育園でクラスターが発生するなど緊張感が高まりましたが、ここ数日は新規感染者もおらず、事態は沈静化した模様。いち早く、自粛要請を解くことによって全国放送のテレビで知事が会見されていました。


これにより香川県内の経済的な動きが始まる模様。県境を越えての動きは推奨されていませんが、今後は段階的に周囲の県も自粛を解いていくと思います。


中にはキャンプ場も再開するところが出てくるでしょう。


他の宿泊施設も同様ですよね。となると、我々どもはこの5月を他の施設を見て回る期間にしようと思っています。


そもそも我々の施設も5月中に営業開始することもできるのですが、ありがたいことに経営的には選択できるくらいの内部留保はどうにかあります。当初、4か月自粛のプランをしていたおかげで4,5のこの2か月間で済むなら想定内だし、更に思ったより持ち出しが少なくて済みそうです。


そういう意味では思ったより早い段階での経済活動再開。色々な方の努力がそこにはあったと思います。


我々も当初予定していたスモールホテル買収計画は一度棚上げし、規模を縮小した宿泊業ではない事業に投資する方向です。


まだ予断を許さぬ状況ですが、準備による計画のおかげで幾分ゆとりをもって取り組めているようです。


ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画