ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画

  • hitoodoru kikaku

悪意に対応する美しい心

キャンプ場運営支援・集客コンサルティングおよび穢れた心のヒトオドル企画です。


お金大好き。持ち分が少ないだけに。


随分哲学的なタイトルではありますが、自制の利かない自分だからこそ瞑想をして心を穏やかにする日々です。


キャンプ場にいることにより、恐らくは一般的なオフィスにいる人よりはだいぶ瞑想に打ち込みやすい環境になります。


月の動きを気にして、週1回のスーパームーン(新月、上弦の月、満月、下弦の月)では屋外で月光浴をすることなどが容易な環境です。


それでも常に美しい心でいることは難しく、常に修行の身。


特に口コミなどで厳しいことを書かれると、やはり心はざわつきます。


思考の世界から感覚の世界へといざなうマインドフルネスとは逆に一気に感情的になってしまいそうになります。


Googleマイビジネスは誰が書いたかもわからない!?


知り合いのホテル、できたばかりのホテルのGoogleマイビジネスに1つ星の評価が。


以前の記事でも紹介しましたが、Googleマイビジネスは利用していない人でも書き込めるようになっており、掲載されている施設側はそれに左右されてしまうこともあります。


制度としてはかなり欠落してしまいますが、施設と利用者では圧倒的に利用者の方がパイが大きいので多数の意見が参考になるという理由で現行の制度のままなのかもしれません。


Airbnbなどは相互評価ですが、これも紆余曲折で今の形になっているのでしょう。


当施設もご利用名簿に名前のない方からいわれのない口コミをされたこともありますが、それに対してはタイトル通り、美しい心で対応しています。


確実にできているかというとそうでないかもしれませんが・・・(汗)。


Googleマイビジネスの救いはこちらも返信ができることです。口コミの評価がこちらとしても妥当であると判断した場合は、そのまま対応できると思います。


ただし、妥当でないと判断した場合は美しい心で対応することによって施設側にとって利益とすることもできるのです。


不満を包み込む


技術的なことではありますが、コメントなしで一つ星をつける人はほぼ信憑性のない口コミです。返信にて利用日や利用状況を聞き出し、何が不満だったか率直に聞いてみるのも一つの手でしょう。


口コミを参考にしている人に真摯に対応する姿を見せることにもなりますし、実際にそれで返信を仕返してくる人は未だに当施設にはおりません。そのことから恐らく嫌がらせ的な口コミだったのでは、ということも伝わります。


もちろん、不満をじかに書き込んだ人には美しい心で対応することで不満を包み込むことができます。


それも口コミを参考にしている人にはいい座標になるでしょう。


もし、美しい心で対応できれば、その口コミをした人がその時どんな気持ちだったのかも想像できるくらいになるはずです。その感覚は他の場面でも有用ですので、ぜひ覚えておいてください。