• hitoodoru kikaku

森の空中基地「くすくす」

キャンプ場の運営サポート、ヒトオドル企画です。


当施設は地元では桜の名所としても知られており、この時期はそれを目当てのお客様もいらっしゃいます。


管理上の問題で、宿泊施設側は入場を制限しておりますが、桜並木のメインはどなたでも入場可能なキャンプサイト側になっています。


そちらで楽しんでいただくようにご案内しているんですが、よくある話として人が少ないところを狙って立ち入り制限されている有料施設内に入って普通に花見されている方がいます。


はっきりとしたフェンスなどがなく誰でも通ろうと思えば通れてしまうので、入り口には注意書き「ご利用者以外入場・通り抜けお断り」を出していますが、目の届くところでないのであまり効果がありません。


せめて区画わけのフェンスでも必要かなとあまり手のかからないそれでいておしゃれなフェンスはないかなと思ってYoutubeを検索しているといくつか興味深いものはありました。


ガーデニングの盛んな地域から結構ヒントになりそうな手作りフェンスの動画が挙げられていましたが、そこから派生して面白い動画を見つけました。


熱海にあるツリーハウスについてです。


youtubeの動画を貼れるはずなんですが、ちょっとうまくいかなかったのでリンクからご覧ください。


映像を見てみると豪雨ww。時間がなかったんでしょうね。それがまたナチュラル感を醸し出していてとても好感が持てます。


本筋とはずれますが、この番組、結構面白いので他の動画もぜひおすすめです。いろんなツリーハウスが見れます。


ここで取り上げられているのは星野リゾートリゾナーレ熱海内にある森の空中基地「くすくす」のことのようです。


指定管理支援といいながら最近はすっかり高級志向の施設ばかり紹介してしまっていますがwww。


星野リゾートの施設ですので当然のクオリティですが、それでもツリーハウス内のデザインを見ていただくと中に木の幹が通った周りを囲む椅子に腰かける様子などは誰でもあこがれるのではないでしょうか。


樹上のドムアップテントも紹介してきましたが、こちらはより木の元の形を活かすようにツリーハウス自体を設計できるようです。


外に見える枝に沿って窓をくりぬいているところなどにもこだわりが感じられます。


動画では紹介されていませんが、アスレチックもあり、それらすべてで空中基地のようです。


宿泊はできないようですが、レジャー込みで星野リゾートのホスピタリティを受けられるのであれば間違いのない滞在になりそうです。


因みに最近はジップラインなどがメジャーになってきて、当地にも似たような施設があるのですが未だ行けずじまい。やはりご家族連れで賑わっているそうです。





ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画