• hitoodoru kikaku

洗剤や石鹸の開発をやめたわけ

キャンプ場の運営サポート、ヒトオドル企画です。


当施設では今年のGWの期間は5月2日~6日までと定めていましたが、世間では少しずれがあるようですね。4月25日から周辺施設も「GWの開始とともに休業に入った」と紹介されていました。


本来であればカレンダーで休みとはなっていない27日なども含んでGWとなっているんですね。また、人によってはその27日の月曜日からをGWとしている人もいました。


週間、という意味なんでしょうね。


この休業を終えたときに自分たちがどうなっているかというのを常に考えて居ようと自粛前は考えていた節もありますが、あまり考えてノイローゼになってもいけないので最低限の金策を行い、今は少し普段の経営戦略に戻りつつあります。


その中で前から予定していた「シャンプー開発」を中止にすることにしました。


まず開発しようとした経緯は、昨年のアウトドアイノベーションサミットで出展されていたマジックソープ ドクターブロナーの影響から。


ご存知ですかね?マジックソープ。


私自身利用したことはないので、偉そうなことは言えないのですが、サイトによると、昨今では洗剤といっても用途別に事細かに分類されていますが、マジックソープはそれ一本で色々な用途に対応しているもので、人体に使うこともできれば食器用洗剤としても利用できるし、犬などにも利用できます。


また原料がオーガニックなのでそれだけで環境にも優しいという特色があります。


小さなボトルでいわば原液みたいなものですので、それを用途によって何倍に薄めて使うといった使用方法なのでそれこそアウトドアでの活動にはもってこい。


またキャンプ愛好家には環境にやさしいというキラーワードもあり、アウトドアイノベーションサミットでは多くのキャンプ場が施設に置くかを検討しているようで、サンプル配布に長蛇の列をなしていました。


当施設はすぐ隣に公衆浴場があるので敢えて施設内に共有のシャワースペースを設けていないのですが、半分の棟にはお風呂をつけています。


そちらはお風呂なしの棟よりその分高い設定になっていますが、シャンプーを含めたアメニティというのはついていません。


フロントで販売(タオルはレンタル)になるので、1回使えればいいという使い切りタイプを採用しているのでその時は選択に入りませんでした。


ただ、これが時に海外OTAで集客した場合に記載があるにもかかわらず、時々ミスマッチを生むことがあります。なのでシャンプーをどうしようかな、と考えていたところ、竹炭シャンプーというものに出会いました。


調べていくと、手作りシャンプーができるのであってその製造過程に竹炭の粉末を混ぜ込むことができれば作れるとのこと。


実際、ネットで販売しているものを取り寄せて使ってみたりしました。もしかして、竹炭は簡単に作れるのでこれっていけるんじゃね?という中で更に調べていくと竹炭シャンプーの効用や効果よりもっと気になる記事がありました。


それが「湯シャン」。


こちらは文字通り、シャンプー液を使わずにお湯だけでシャンプーすること。実は私個人、肌が弱いせいか数年前から体に湿疹ができます。病院で塗り薬を貰ってその薬を塗布することで収まるのは収まるのですが、すぐに別のところに湿疹ができてしまいます。特に背中は湿疹ができやすく、悩んでいたんですが、ネットではシャンプーの使用をやめたことで背中のかゆみが収まったという記事が何本か見つかりました。


そこにはシャンプーや石鹸の使用による弊害が書かれていて、使用をやめたことによっての好転症状が羅列していました。


中には挫折した方の記事もありまして、その中の多くは痒みに耐えられなかったとのこと。これは私はシャンプーをしていたころからの悩みだったので、だったらシャンプーしなくてもいいかなと思い、試してから約2か月。


今のところ、痒みは以前と比べるとましになったかな、というほどで完全になくなったわけではありません。ただマシになった感覚はあります。


あと、匂いですが、これは家族に確認すると特に感じないとのこと。こちらも湯シャンで検索すると出てくるんですが、湯シャンにして非常に臭くなった人もいるようですが、本当に匂わない人もいるようです。私自身家族にしか確認してないので何とも言えないのですが、個人的には頭は確認できないのですが、体臭は石鹸を使っていた時より匂いが落ち着いたような気がします。


シャワーを浴びた後のタオルの匂いが以前とは変わって、タオルを使った後でもタオルの洗剤の匂いが残っているのです。


某掲示板では湯シャンの実行者にどうやって臭いかを伝えるようなスレッドが立っていたので、やはり人によって当たり外れがあるようです。私は今でも朝と夜2回シャワーを浴びるのですが、そのたびごとにシャンプーなり石鹸なりでゴシゴシしていました。それをお湯で流しながらやさしくマッサージするような形にすると、体臭が抑えられてきたというのはやはり何かあるのかと個人的には実感しているところ。


あ、あくまで個人の主観ですので、ご容赦ください。


そんな流れがあり、自分の使わないシャンプーを製造するのもなぁ、ということで結局お流れになったシャンプーづくりでした。



ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画