• hitoodoru kikaku

5分ごとに訪れる変化の波

キャンプ場運営支援・ウェブサイト予約管理代行・指定管理公募支援のヒトオドル企画です。


弊社のコンサルティングとしては業務効率性を最大限に活かすために、使える技術というのを惜しげもなく利用します。


半面、効率を下げる旧態然とした技術の活用は刷新していく方向です。


当然、ご相談いただいたお客様のあらゆる事情があるでしょうし、そこは一辺倒ではないのですが、その状況に応じた最もお客様が活用しやすい方法と弊社の技術が重なり合った部分を軸に事業を進めてまいります。


ですのであまりマニュアル的なものは用意していないのですが、反面、大きなアンテナを建てつつ時代の趨勢を判断できるように努力しています。


ただし、時代は早すぎて、1秒ごとでも追いつかないほどの変化の波を5分ごとぐらいでようやく追随しているのが弊社の技術レベルです。

そこは取り繕うことも、背伸びすることもお客様にとっても弊社にとっても不幸にしかなりませんので、隠しようがない真実です。


以前のエントリーでもお話ししましたが、ものすごいスピードで技術が進化しているのに、人間のもつマインドはなかなか進化しません。多くの人が進化するよりは違うマインドセットに出会うと、それをその人の属性で判断し、「〇〇出身だから」とか「まだ○○を経験してないから」「子供がいないから」と自分とは異なるものと認識しがちです。


そこで「こういう考えもあるのか」という風に考える人が少ないのか人類の進化が遅れている理由ではないかとも思えるくらいです。


特に私の世代であれば、高校生ぐらいにポケベルが、大学生の時には大きな携帯が、その後にPCがどこでも使われるようになったかと思えば、今ではスマホの時代というデジタルヒストリーを体験してきました。


それが、現在の高校生であればほぼスマホネイティブであり、より進化したデジタルと現実を各日に我々世代とは異なった見方をしているわけです。


Youtuberが将来のなりたい職業にランクインしているということは驚きではありませんが、実はそれを掘り下げてみるとまた少し面白い事実があります。落合陽一氏の著書でも述べられていましたが、自分のプライベートを切り売りしているYoutuberを筆頭に若い世代はプライベートという概念が我々世代とは異なる、というのです。


これは実際に確認したわけではないのですが、社会動向をみていると確かにそれは成立する推論で、シェアリングエコノミーやサブスクリプションといった最近の主流になりつつある所有しないサービスというのはこの概念を踏まえていると思います。


今でもYahoo!知恵袋に「レンタカーとして利用されていた中古車を購入しようと思うがどう思う?」という質問に「業者が専門的なメンテナンスをしているので、車としては問題ないと思うけど、誰だか知らないたくさんの人が載っていた車を自分のものにしたい?」「複数の人が載ったものなんて気持ち悪くない?」というような回答がついてるのを見ることができます。


この考えが今後はとても頭の悪い判断とされる可能性は大きく、大量に製造、大量に消費していた時代のツケをストレスなく生活に落とし込める世代が育ってきているのです。


過去に決められたルールや常識によって生き方を狭められていると考える世代が見出した新しい価値観で所有しなくても満たされる欲と不便を克服できるだけの技術力がどんどん広まっている気がします。


個人情報流出!なんてニュースが時折出てきますが、実際には顔認証で入店できたり、入場できたりする技術があるわけです。個人情報が当人が思っている使われ方とは異なる使い方だから反対しているというのがプライバシー保護法の根底だと思いますが、もう多くの場面でそれは現実化しているのは事実だと思います。


プライベートやプライバシーを尊重する動きを批判しているわけではなく、それにこだわりすぎると進化する技術の恩恵とは縁遠くなってしまいますね。このブログを読んでいただいてるの方には無縁の話だと思いますが。

ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画