ABOUT ME

徳島県にある美濃田の淵キャンプ村の指定管理会社代表。その他、輸入業やアウトドアガイドもやっています。

自社Webサイトを構築しながらWixを学ぶ。作るだけでなく、どのように運用するかによってWebの存在意義が大きく異なるかを実感。そのノウハウを機会と捉え、事業化。

顧客と向き合うことを信条とし、そのツールとしてWebサイトを活用。自社が管理するキャンプ場は10か月連続過去最高売上更新や、前年度比109%売上などを記録。

​Web推進派でなく、事業の効率化のためのWeb利用推進派。


 

© 2019 ヒトオドル企画

  • hitoodoru kikaku

Wixとの出会い

キャンプ場運営支援・予約管理代行のヒトオドル企画です。


弊社は指定管理を受ける際にすぐに自分たちの自社ウェブサイトを作ったわけではなく、以前からあったウェブサイトを使っていました。


使っていくうちに「こうしたいな」「ああできたらな」という使い勝手の部分ですぐに壁にぶつかりました。


そしてそれは探り始めると大体「管理権限」というところに行きつきます。自分たちでここまでは出来るけど、あとは作成業者に依頼しないとできない、というような事例がたくさん出てくるわけですね。


業者側はブログなどをウェブサイト内に用いているので、そちらを顧客側で、と言いますが、例えば今回の消費税増税に当たって総額表示を変えるのも、業者に依頼としなければいけないようなことが頻繁に起こっていました。


特に我々は今までの施設管理から一歩前進し、リピーターを作る運営を志しましたので今までの告知内容とは大きく変わる運営をする必要がありました。ウェブサイト内にあった予約システムは業者さんが作成したものであまり汎用性があり、こちらも使い勝手がいいとは言えませんでした。


業者さんはウェブサイトを作るプロであって、予約システムの良し悪しまでは判断しかねるのでしょう。当然と言えば当然です。


なので、究極自分たちで作成できないかと模索している最中にTwitterである言葉を入れて検索していました。正直、当時「管理権限」をめぐって業者さんと少し揉めていたのです。


「ホームページ」「管理権限」という言葉で検索


Yahooの知恵袋やTwitterで検索すると、結構皆さん業者さんとの間で管理権限での問題を抱えてらっしゃることがわかります。その中でも御言葉のようなのが、弊社のウェブサイト作成の足掛かりとなった本の著者、日向凛氏のツイート。


\全国のWeb制作業者様にお願い/ お客様のホームページの所有権や管理権限を握って渡さないようなことしないでくださいね。みんな私のとこに相談に来るwww~@rin_aquaより

これをみて、「管理権限を渡さないでウェブサイト作成というのもできるんだな」と少し希望が出てきたのと同時に、どうせならそれをできる業者を探すより、自分たちで作成しようと動きだしました。氏のウェブサイトを見てWixの存在を知り、その直感でできるデザイン性や、知識はなくてもウェブサイトができるということに興奮しました。また、Wixの利用自体が当時話題になっていたサブスクリプション制ということで、経営や運営をするにあたって常に意識する必要のある「時代の変化」というものに非常に対応しやすいサービスだということが改めてわかりました。


更に宿泊業者にとって使いやすい予約システムなども取り入れることができるので、顧客管理もラクになるんではないかともくろんでのウェブサイト作成を始めました。


今までのウェブサイト作成業者さんも弊社の要求にほとほと疲れていたようで、自分たちでウェブサイトを運営したいと伝えるとすぐにドメインやレンタルサーバーの譲渡をしてくれました。


そして試行錯誤の上、今のウェブサイトができたのです。


それは特別なものではありませんでしたが、自分たちの都合で、自分たちの望むないように変化できるという点では今までは全く異なった形になりました。


同時に近隣他社との会合で、ウェブサイト作成に200万、保守代年額20万、ウェブサイト担当者の雇用に250万(しかしいじれるのはCMSのみ)を、費やしているのを聞きました。更に軽微な修正でも追加費用が生じるそうです。


また、残念なのはそちらの会社は特にネット上のやり取りがなく単なるコーポレートサイトなので、そのウェブサイト自体では広告という意味のみでウェブサイトの売上があるわけではありません。その点、自作したウェブサイトで予約を取り込む弊社のサイトは相当なコストパフォーマンスを見せているわけです。


もちろん、Wixが完璧なわけではなく、色々と難点もあるわけで、多くの方がそのメリットデメリットをあげていますが、その点についてはまた別の機会に。